NEWSタイトル

DreamBox150開催中

2009年8月7日

街づくり

弊社がお手伝いしている 函館開港150周年記念事業メインイベント「DreamBox150」が 函館港緑の島で8月8日(土)~16日(日)までの期間中開催中です。 お年寄りから子どもまで楽しめるイベントが盛りだくさんです! ぜひ足をお運びください。 ● DREAM BOX 150 公式ウェブサイト (http://www.hakodate150.com/dreambox/) ...

Hakodadigital Vol5

2009年2月9日

街づくり

Hakodadigital Vol.5 ~地域の記憶と情報化~というテーマで 2月21日(土)、函館市中央図書館にてフォーラムが開催されます。 この中の講演会で 星野が講師として登場 題名は  「古地図・古写真カレンダーで読みとく明治の函館」(14:40~15:25) 昨年12月発行した函館古地図カレンダーの制作に携わる中で発見したいくつかの興味深いことをお話したいと思います。 フォーラム全体...

西部フォローアップ委員会

2008年6月17日

街づくり

函館市都市建設部の諮問機関、西部フォローアップ委員会の20年度第一回の会合が6月3日、開催されました。新年度第一回の会合では、西部地区の景観形成にかかわる諸施策の進捗状況の報告・意見交換が行われました。さらに委員側から解体・新築の方向での検討がされているという弥生小学校の現状と今後の計画についての質問も。 委員長は前期に引き続き当社代表の星野が勤めています。 議事録が以下のサイトでDL可能です。h...

奥尻でオンパク・体験観光研修会

2008年3月25日

街づくり

3月24日、奥尻の海洋センターを会場に、奥尻での体験観光の進め方に関する研修フォーラムが開催されました。函館からナチュラスの赤石さん、ものかき工房の高山さん、そして星野が講師として参加。 奥尻商工会、観光協会、奥尻町役場などの若手12名を交えて熱い議論。 翌朝は港で「船降ろし」(冬の間陸に上げていた船を海に戻す作業」を見学 ...

徳島で「ノウハウ移転セミナー」

2008年3月12日

街づくり

四国経済産業局主催の「地域活性化ノウハウ移転セミナー」に招かれて講演をしてきました。 ...

オンパク研修事業in函館

2008年3月9日

街づくり

オンパクの全国拡大を目指して、各地からまちづくり活動家を中心に40人以上が函館に集まり、2泊3日の研修。星野は講師として参加しました。 3月8日~10日。まちづくりセンターと湯の川観光ホテルで。 ...

コミュニティ・プロデューサー・フォーラム2008

2008年2月18日

街づくり

2月23日、東京で開催される コミュニティ・プロデューサー・フォーラム2008 ~地域に新しいビジネス・チャレンジを生み出す仕掛け人の集い~ で分科会のモデレーターをつとめることになりました。 詳細情報はこちらで ...

函館開港150周年に協力します

2008年2月10日

街づくり

2009年、函館開港150周年。多くのイベント・事業などが企画されつつあります。 当社は、安政5か国条約のもとでの1859年箱(函)館開港から150年という記念の年にあたり、開港都市としての歩みの記憶を呼び起こし=発信し、次世代に伝えていくための事業の推進に積極的に関わっていきます。 Topページには「函館開港150周年記念事業」公式サイト http://hakodate150.livedoor....

自転車タクシーを応援

2008年2月1日

街づくり

先日、環境省がバックアップするNPOバンクの融資先である「エコホスピタリティはこだて」の事業説明&意見交換会に呼んで頂きました。こんの「エコホスピタリティはこだて」は北大の学生、茂呂君が始めた「ベロタクシー」事業のサポート団体。 環境にやさしく、函館の観光の活性化にも役立つ、自転車型タクシー、まだまだ始まったばかりですが、面白い着想のビジネスです。 事業説明&意見交換会の様子は「ま...

オンパク研修会in函館

2007年12月16日

街づくり

08年3月8-10日の3日間、函館でオンパク研修会in函館が開催されることになりました。主催はNPO法人ハットウオンパク。(別府オンパクの実施機関)で はこだて湯の川オンパク実行委員会が協力します。 星野は実行委員のひとりとして函館開催の設営等を担当します。 まだ詳細のプログラムは決まっていませんが、全国からオンパク開催を計画している(あるいは検討している)NPOなどのスタッフに参加していただいて...

「まちナビ」がITMediaに

2007年12月8日

街づくり

11月11日に終了したまちナビ実証実験。取材したITMediaの神尾記者のインタビュー記事がIT Mediaに掲載されています。題して 個人旅行の時代に携帯&FeliCaをどう活用するか――函館まちナビプロジェクト ...

校長会で講演

2007年12月8日

街づくり

11月30日、星野が函館・檜山・渡島の三地区校長会(小中)の役員研修会に招かれて講演をしました。 タイトルは 「バル街マップができるまで」 いまや、春秋の函館西部のイベントとしてすっかり定着したバル街。そのガイドマップである「バル街」マップはどういう経緯で出来上がったのか、 実は2004年1月に完成配布された「第1回バル街マップ」に先行する1年前、「HakodateWestGuide」というマップ...

西部フォローアップ委員会

2007年11月30日

街づくり

函館市の「西部フォローアップ」委員会が開催され、星野は委員長として出席。 場所は旧「西警」(=昨年リニューアルして臨海研究所)。 西部地区で薦められているまなちづくり事業の進捗状況などを議論。 内容の一部が函館新聞のサイトに ...

別府で「オンパク人づくり事業研修会」に参加

2007年10月24日

街づくり

全国でオンパクを!実施していくためにはまず人材の発掘と教育。別府オンパクが中心になって、全国のまちづくり団体、NPOや自治体関係者40人を集めての研修会が10月20-22日の3日間、大分・別府で開催されました。湯の川からも3名、星野もスタッフの一員として参加。 有意義な研修でした。次回は来年3月、函館で開催。 ...

Hakodadigital Vol4

2007年10月13日

街づくり

Hakodadigitalも4年目、その Vol4は 「shrinking cities×hakodadigital:縮小する都市の過去・現在そして未来」 というタイトルで11月23~25日の3日間、まちセンを会場に開催されます。 このイベントにビットアンドインクも協力しています。 詳しくは下記のサイトで ...

オンパク第3回)の予約が順調に

2007年10月9日

街づくり

10月6日から始まったオンパクの予約、4日を終わった段階で、事務局扱いの予約数は1,200人で準備した席数 2,800の43%に達しました。特に今回はネット予約の比率が高く、直近の比率は30%。(前回より10ポイント増) 公式サイト 今回から公式サイトの検索機能を強化したこと、会員がネットでの予約の便利さに徐々に慣れてきたことなどがあると思われます。 なお、携帯サイト も結構な人気 近日中に、動...

オンパク研修in別府

2007年8月24日

街づくり

全国各地でオンパクへ向けた取り組みが始まっていますが、それらの中核となる人材を一同に集めての研修会が10月、別府で開催されます。当社もこの事業に協力します。 なお、第2回は来年3月に函館でも開催予定。 ...

四国松山でのセミナーでの講演が冊子に

2007年8月17日

街づくり

本年3月、四国・松山で開催された「中心市街地活性化フォーラム」に分科会の講師として招かれて「オンパク」を題材に 「観光の視点から見た街中の魅力づくり」~街を楽しむ新たな観光スタイル~ といういかめしいタイトルでお話をしてきました。 先ごろ、その報告書ができあがったとかで贈呈していただきました。同じフォーラムには日本政策投資銀行の藻谷さんもみえていて、非常に刺激的なお話も。 私の発表部分のテキス 「...

国交省が支援するプロジェクト「まちナビ」に協力

2007年7月4日

街づくり

国土交通省が「観光客の情報提供の高度化による移動支援の先進事例」をつくるべく公募した19年度「まちナビ」プロジェクトに はこだて観光情報学研究会が主管する オンパクにおける「まちナビ」実証実験 が採択されました。 国交省発表記事 ビットアンドインクは、この実施実験プロジェクトの推進メンバーとして、特に携帯サイトの構築・運用部分で協力していきます。 下記は実験の概要 ・観光客が所有する携帯電話...

西部フォローアップ委員会

2007年7月1日

街づくり

星野が委員長をつとめる「西部フォローアップ委員会」が6月6日、十字街のまちづくりセンター(旧丸井で開催されました。約2時間にわたる議論の中ではmビルなどの屋上の巨大な広告のうち、過度にライトアップされているものについて「夜景の美観を損ねているものがある。全体の調和を考え規制する必要がある」などという意見などが出された。 なお、市役所公式サイトに議事録が公開されています 議事録 関連記事 ...

日本政策投資銀行の広報誌「DBJournal」に登場

2007年5月7日

街づくり

日本政策投資銀行の広報誌「DBJournal」の5月発行号は「函館特集」。この中にバル街実行委員からオンパク仕掛け人転進した人物として星野が登場(5ページ)しています。ほかにはバスクの深谷さん、五稜郭タワーの中野社長、井上前市長といった多彩な顔ぶれ。 PDFファイルがこちらに。 ...

リクルート発行「観光会議・北海道」にも登場

2007年4月15日

街づくり

リクルート北海道じゃらんが観光関係者向けに発行している「観光会議・北海道」春号に、「オンパク仕掛け人」として星野が登場しています。 ...

オンパク写真展@旧丸井さん

2007年4月6日

街づくり

リニューアルなった「函館市地域交流まちづくりセンター」(旧分庁舎、元丸井百貨店)の2Fで「オンパク写真展を開催中。当社が設営に協力です。 湯の川の往時の写真、オンパク関連写真など90点以上を展示。入場無料、4/15まで。 ...

はこだて湯の川オンパク(第2回)

2007年3月31日

街づくり

オンパク第2回は3/31-4/15開催。このイベントには昨年の第1回から総力協力です。今回も企画全般、Webサイト運用、ポスターなどの印刷物など多くの分野でわたしたちの工夫が生きています。 ...

ニセコ町商工会で講演

2007年2月21日

街づくり

ニセコ町商工会のお招きで「オンパクによる地域おこし」をテーマに講演をしてきました。なんといっても集まった約50人の皆さんの真剣さに感動しました。 先方の方が書かれたレポートから転載  21日、地域活性化事例講習会が開催され「はこだて湯の川オンパク(温泉博覧会)」の実行委員会事務局長の星野裕さんを講師に迎えて、講演を行いました。  星野さんは、「オンパクは観光客だけでなく、地元の人が楽しむことのでき...

オンパクの題材でお話をしてきます

2007年1月15日

街づくり

北海道立生涯学習センターの主催で2月14~15日、札幌で開催される 「地域生涯学習活動実践交流セミナー」(長~い名前ですね) の事例フォーラムで はこだて湯の川オンパクのことを話してきます。 詳しい情報は下記に 本当は2日目の ヒロ山田氏(北海道じゃらん編集長)の特別講演が聞きたいところですが。 ...

第2回オンパク、来年3月31日から開催

2006年12月28日

街づくり

今年10月-11月の16日間開催された「はこだて湯の川オンパク」。その第2回の開催が来年3月31日から4月15日までの16日間と決定しました。 今回のテーマは「食」。温泉と健康と食を組み合わせたプログラムを70以上実施します。 星野は前回に続き、実行委員会事務局長を担当、ビットアンドインクとしても公式サイトの運営などの実務面でお手伝いをすることになっています。 ...

西部フォローアップ委員会

2006年12月5日

街づくり

函館市都市建設部が主管する「西部地区フォローアップ委員会」18年度第2回会合が12月4日、開催されました。星野は委員長を委嘱されており、議長役。 西部地区の町並み景観、生活環境の向上などを主にハード面で支える。「まちづくり計画」の進捗状況などを2時間にわたって審議しました。 議事録がこちらに ...

オンパク反省会

2006年12月1日

街づくり

11月5日に終幕の「はこだて湯の川オンパク』反省会が11月29日、湯の川観光ホテルで開催されました。プログラム提供者、ホテル・旅館関係者、事務局スタッフなど60人が参加。事務局からは「オンパク」の報告が、実行委員長からは「来年4月に次回オンパク」をという発表。1時間の反省会の後は懇親パーティ。1分スピーチでは、オンパクのエピソードも多数披露され、大半の方から「次回も是非」というエールが寄せられまし...

 第1回オンパク終了

2006年11月9日

街づくり

10月21日~11月5日の16日間開催された、はこだて湯の川オンパクは約2000人の参加を得て、無事終了しました。ビットアンドインクの星野はオンパク事務局長として、また社員の島、仙石はスタッフとしてオンパクの企画・運営に携わりました。次回は来年4月の予定。 ▲香雪園・園亭での呈茶 ▲湯の川散策ツアー(戸井線跡) ▲マリンバ演奏 ...

10月21日スタートのはこだて湯の川オンパクのお手伝いをしています。

2006年10月28日

街づくり

湯の川温泉活性化懇談会から生まれた「はこだて湯の川オンパク」。21日から11月5日までの16日間、湯の川を54の体験型プログラムが埋め尽くします。街歩き、音楽会、美容・健康系サービス、各種教室などなど170回以上の開催回数は圧倒的。ビットアンドインクの社長以下3人は街歩き系のプログラムの支援を中心に協力中。 また公式サイト http://hakodate.onpaku.com のコンテンツ制作・...

バル街(第6回)ポスター、マップ完成

2006年8月19日

街づくり

9月12日(火)実施の バル街。ポスター、マップ、ちらし、チケットの4点セットが完成しました。21日から前売り開始とのことです。今回のポスターの写真ははこだて写真図書館提供の熊谷孝太郎撮影、対象の十字街風景です。現在の十字外交差点付近から末広町方面を眺めたアングル。 公式サイトはこちら ...

バル街(第6回)が9月12日(火)開催に

2006年8月6日

街づくり

第6回を迎えるバル街。今回は9月12日(火)の開催が決定しました。平日ですが、前回に続き「昼バル」も。チケット発売は8月21日(3週間前)です。 当社は今回も、マップ、ポスターの制作と公式Webサイトの運営で協力します。 公式サイトhttp://www.bar-gai.com ...

はこだて湯の川オンパクをお手伝いしています。

2006年8月6日

街づくり

今年10月21日(土)~11月5日(日)の16日間、湯の川温泉を中心に開催する「はこだて湯の川オンパク」に関わっています。実行委員会(委員長:刈田・湯の川観光ホテル社長)の事務局を主宰します。 現在50を目標とした実施プログラムつくりに全力投球中。公式サイトはこちら ...

第6回を迎えた大門祭

2006年7月18日

街づくり

もはや恒例となった連合大学祭=大門祭。今回も当社社員S君(第2回委員長)が渾身協力。プログラムの制作、ポスター等の制作指導などにあたりました。心配された天気もまずまずで結構な人出。 公式サイト ...

第6回バル街は9月12日(火)に決定

2006年7月17日

街づくり

第6回バル街の開催日が決定しました。今回は9/12(火)と平日開催ですが、前回同様、日中から開催するそうです。参加店などの詳細情報は8月中旬に決定。チケット売出しは8月21日から(開催日まで焼く3週間)となる見込み。詳細情報は,バル街公式サイト(http://www.bar-gai.com)で。なお、バル街の公式サイト運営と広報物(ポスター、マップなどの制作)は今回も当社ガ担当します。 ...

まちなかオープンスクール・報告書

2006年7月13日

街づくり

昨年5月函館で開催の「まちなかオープンスクール」の報告書を頂きました。星野が講義のひとこまなどに出てきます。7月13日に開設されたNPO法人「はこだて街なかプロジェクト」のサイト(当社が制作を受託)の中で全文が読めます。こちらhttp://www.h-machi.com/pdf/17_machinaka.pdf ...

「オンパク」のニュース報道

2006年7月7日

街づくり

昨日(7月6日)湯の川温泉活性化懇談会での発表直後の記者会見をうけて新聞各紙にニュースが報道されています。 ●北海道新聞 7日朝刊24面「函館」版で「活性化の起爆剤に-函館・湯の川で10月に温泉博(泊が正しい)覧会」の見出しで差新入り3段の大きな記事。 ネットでも掲載 ●函館新聞 なんと一面TOPの扱い 函新の公式サイトでも記事が ●日経新聞 地域版に掲載 本紙公式サイトの地域ニュースでも ...

湯の川でオンパク

2006年7月6日

街づくり

10月22日から15日間、「はこだて湯の川オンパク」を開催することが決まりました。別府ですでに5年目に入る「交流型イベント」であるハットウ(八湯)オンパク(温泉泊覧会)のシステム・経験・ノウハウを継承して、函館・湯の川を舞台に、50プログラム、延べ開催回数140以上を目指します。実行委員長は湯の川観光ホテル・刈田社長(温泉組合副理事長)、星野が事務局長に就任予定。 オンパク(別府)の公式サイトはこ...

がんばる商店街77選に「バル街」

2006年6月6日

街づくり

5月31日朝日新聞によると、経済産業省がこのほど発表した、「がんばる商店街77選」に「バル街」が道内7箇所のひとつとして選定された。中小企業庁HPに詳細が Download file ...

西部フォローアップ委員会・委員長を委嘱

2006年6月3日

街づくり

2005年に策定された函館市西部地区のまちづくり構想の進行状況の検証などを行う「西部地区フォローアップ委員会」の第1回会合が5/31開催。委員長に星野が就任。同構想は、人口減少や高齢化が進み、空き家や空き地が増えている西部地区を再生するために策定。空き家の有効活用やライトアップの充実など、約十年間で取り組む施策を定めている。   ...

バル街Ⅴ盛況

2006年4月30日

街づくり

4月16日に開催された第5回バル街は終日の雨の中にもかかわらず、前回とほぼ同数の2000人以上の皆さんが参加。中には広島・東京など遠隔地からわざわざお見えの「通」の方も。過去最多50の参加店も平均200人以上のお客さんで終日込み合いました。詳しくは公式サイトで。 ...

バル街が日経(全国版)にとりあげられました

2006年4月13日

街づくり

4月3日付け 日経新聞(全国版)の「地域総合2」の "Do it 街self"という欄に「バル街」が取り上げられました。「補助金頼らず魅力再発見」という新しい「街の活性化」の試みとして注目されている、と伝えています。実行委員の星野もインタビューに答えて「夜の旧市街地(函館・西部地区)は(普段は)閑散としている。この試み(バル街)を通じて市民の街の魅力を再発見してほしかった」と。 ...

トップへ戻る