NEWSタイトル

Hakodadigital Vol.5 チラシ制作

2009年2月9日

poster/flier

函館マルチメディア推進協議会によるHakodadigital Vol.5 が2月21日(土)に開催されます。
当日は星野 裕も講演をいたします。(「古地図・古写真カレンダーで読みとく明治の函館」14:40~)
当社はチラシ制作をお手伝いいたしました。
090209_hakodadigital.jpg
Hakodadigital Vol.5 ◆ – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ~地域の記憶と情報化~
   ディジタルアーカイブとは歴史資料などをディジタルデータで収蔵するしくみのことです。
日時: 2009年2月21日(土)10:00~16:00
場所: 函館市中央図書館 視聴覚ホール(函館市五稜郭町26-1)
主催/函館マルチメディア推進協議会 協賛/函館市中央図書館 公立はこだて未来大学
お問い合わせ/函館マルチメディア推進協議会 0138-23-1181(函館商工会議所内)
函館マルチメディア推進協議会
函館商工会議所


– – – プログラム – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
10:00~10:05 開会式
10:05~12:30 ディジタルアーカイブ関連研究 学生発表会
①写真からの3次元復元とポップアップブラウザの開発
②パノラマ画像を用いたウォークスルーの構築
③インターネットを介した3次元高精細ディジタル美術館
④高精細画像のための注釈付与システムの開発
⑤「湯女図、降臨」 ~現代美術の手法で古美術を理解する~
⑥マイクロフィルム化された歴史的新聞資料のための単語検索システム
⑦地域文化財とデジタルアーカイブ ~石川県の例を中心に~
13:30~16:00 講演会
ディジタルの眼でみる函館の記憶(13:40~14:05)
公立はこだて未来大学 教授 川嶋 稔夫
中央図書館の文化財調査(14:10~14:35)
北海道教育大学函館校 教授 小栗 祐美
古地図・古写真カレンダーで読みとく明治の函館(14:40~15:25)
(有)ビットアンドインク 代表取締役 星野 裕
【企画アナウンス】(15:30~15:50)
開港150周年都市連携プロジェクト 街の記録を編みあげるディジタルアーカイブ
公立はこだて未来大学 教授 川嶋 稔夫
15:55~16:00 閉会式

トップへ戻る